洗顔石鹸・エイジングケアの通販化粧品【ニナファームジャポン】

0120-127-127

ニナファーム独自の植物性エイジングケア成分

先進的なテクノロジーの力と植物のエネルギーを融合させた革新的な独自のエイジングケア成分は、年齢を重ねた肌に現れるエイジングサインに正面から立ち向かい、いつまでもゆるぎない美しく輝きつづける肌を育みます。

若々しくすこやかな毎日へ

年齢を重ねても若々しくすこやかに過ごすためには、抗酸化・抗糖化を意識した生活を送ることが大切です。そこで鍵となるのが、近年話題になっている「活性酸素」です。

活性酸素とは、体内に侵入したウイルスや病原菌を退治する役割を担う物質です。主に細胞の中にあるミトコンドリアでつくられ、私たちの身体が持つ防御システムのひとつです。

活性酸素はとても強力な酸化力を持っているため、身体を守る働きの反面、体内で過剰に発生してしまうことで身体のあらゆる組織を酸化させてしまいます。身体の組織が酸化し、正常に機能しなくなることで、老化や病気を引き起こす原因になるともいわれています。活性酸素の過剰発生につながる要因は、大気汚染や紫外線、化学物質、電磁波など、ストレス社会と言われる現代では、私たちのまわりに数多く潜んでいます。

私たちの身体では、SOD(スーパーオキシド ディスムターゼ)やカタラーゼなどの「抗酸化酵素」というものをつくり出し、活性酸素が増えすぎないように消去、抑制していますが、抗酸化酵素をつくり出す力は、加齢とともに衰えてしまいます。そこで注目したのが、植物や野菜、果物などに含まれる体内の抗酸化酵素と同じ働きをする抗酸化物質です。毎日をすこやかに若々しく過ごすためには、これらの抗酸化物質を体の外から積極的に補うことが大切です。

そして、酸化と並んで気をつけたいのが「糖化」です。糖化とは、食事で過剰に摂取した糖質と身体を構成するタンパク質が結びついてAGEs(最終糖化産物)という異常タンパク質を生み出す現象です。

そもそも身体におけるタンパク質の役割は、臓器、血管、筋肉、血液、肌など、私たちの身体を構成する細胞の主成分です。また、身体の働きを調整する酵素、ホルモン、免疫抗体なども主にタンパク質によってつくられているのです。そのため、タンパク質が糖化反応によってAGEs化すると、本来の正常な働きができなくなるため、身体の機能が低下し、生活習慣病などのリスクを高めてしまうと言われています。

この糖化にも活性酸素が関わっており、糖質とタンパク質の結びつきを後押しし、糖化反応を促進させてしまいます。また、 AGEsは体内で異物扱いされ、それを除去しようと活性酸素が過剰発生します。

このように、酸化と糖化は活性酸素を仲立ちとして、お互いに働きを促進し合う関係にあるため、普段から抗酸化・抗糖化ライフを意識した生活を心がけるようにしましょう。

オキシリア(オリーブ葉エキス×ローズマリー葉エキス×黒インゲン豆エキス)

スイカ オキシリアは“酸化”と“糖化”に着目した、サプリメント原料として欧米で高い評価を得ているフランス ニナファーム独自のエイジングケア成分。
オリーブ葉×ローズマリー葉にアントシアニンを多く含む黒インゲン豆をコンプレックスすることで、植物成分の相乗効果を持続的に発揮し、ボディバランスを整えながら、エイジングケアをサポートします。
オキシリアは、パスツール研究所(フランス)試験済原料です。

ロゴ

オキシリアに含まれる成分

アントシアニン・ ファセオリン・ロズマリン酸・カルノソール・オレウロペイン・ミネラル・ビタミン(A、B6、C)など