洗顔石鹸・エイジングケアの通販化粧品【ニナファームジャポン】

0120-127-127

商品詳細

にな光<新潟県魚沼産こしひかり>

食の安全性と環境保全へのこだわりから生まれたオリジナル米

長年農業を営んできた生産者の方に委託し、プロバイオティクス環境農業で育てられた、ニナファームジャポンオリジナルの新潟県魚沼産こしひかりが、ご好評により今年も数量限定発売!! 植物性乳酸菌「ラクトバチルスファーメンタム403菌」を配合した土壌で乳酸菌を含んだわき水を栄養源に育った稲は、平均よりも発育がよく、米の粒は小さく引き締まり、米本来の旨味を持つのが特長です。

今年で7年目を迎える「にな光」。ぜひこの機会にお試しください。

にな光<新潟県魚沼産こしひかり>

製品番号:107502
5kg/販売価格:4,860円(税込)

ポイントはステージごとの還元率をもとに還元いたします。

商品特長

美と健康を追求するニナファーム特製米

ニナファームがお米を取り扱う理由とは

年齢を重ねてもなお、健康で美しく生きるために、ニナファームはエイジングケアに特化した商品の開発を続けてきました。身体のためには良質なものを、良質なものを育てるためには良質な土壌を育てることが必要です。

早くから乳酸菌の力に注目していたニナファームジャポンでは、その働きを生かしたプロバイオティクス環境農業にも着手。すこやかな生態系を守り、身体、命を豊かに育む良好なサイクルづくりに力を注いでいます。

大いなる可能性を秘めたプロバイオティクス環境農業

人間も含め、地球上に存在する多様な生物。その自然の生態系を壊すことなく生物多様性を後世に受け継ぐためにも、地球環境を守ることは非常に大切なことです。 「プロバイオティクス環境農業」はこうした観点から生まれた注目の農法です。

プロバイオティクスとは本来、口から摂取され、生きたまま腸に到達して整腸作用をもたらし、人体によい環境を与える、例えば乳酸菌のような微生物または、それらを含む食品などのことをいいます。

エンドファイトと呼ばれる乳酸菌のような微生物を土壌中に投入することで、植物自体を強くし、過剰に化学肥料や農薬を使う必要がないため、地球環境にやさしく、安心で安全な食生活を実現できます。

エンドファイトとは?

プロバイオティクス環境農業で使用される乳酸菌をはじめ、さまざまな微生物のことをエンドファイト「エンド(内側)+ファイト(植物)」と呼びます。

エンドファイトが植物に取り込まれることで、植物の成長を助けたり、免疫力を高め、害虫や病気、環境の変化などに負けない強い植物に育つといわれています。

なぜ農業に乳酸菌なのか

乳酸菌は土壌の有機物をエサにして繁殖します。それにより微生物などの生き物が豊富になり、栄養分が蓄えられて土壌が肥え、米づくりに適した良質な土壌の状態を維持することができます。善玉の微生物や菌類が元気になり、悪玉の微生物や菌類の増加を抑えるので抵抗力が強まり、病気や害虫に負けない、健康で丈夫な稲に育ちます。

にな光の生育では、植物性乳酸菌「ラクトバチルスファーメンタム403菌」を使用しています。

植物性乳酸菌ラクトバチルスファーメンタム403菌とは?

ラクトバチルスファーメンタム403菌

「ラクトバチルスファーメンタム403菌」は日本の伝統文化であるぬか床から採取した植物性乳酸菌で、熱や胃酸に強く、生きたまま腸に届きやすいのが特長です。
これをプロバイオティクス環境農業のエンドファイトに使うことで、植物の免疫力をサポートし、病気や害虫に対する抵抗力を高め、生命力にあふれた強く丈夫な稲に育ちます。

にな光の栽培法 にな光の栽培法

引き水に植物性乳酸菌「ラクトバチルスファーメンタム403菌」を配合し、それ以外は従来の栽培法とまったく同じように育てました。

乳酸菌が根から稲に入り込み、稲の抵抗力を強めることで、害虫や病気に強い稲に育つと考えられています。

イメージ図

イメージ図

植物性乳酸菌で育まれた良質な土壌と清らかなわき水で栽培された最高品質の魚沼産こしひかり
魚沼産こしひかり

一口食べるとわかる味の違い。
ぜひ、この機会に米本来の美味しさを味わってみてください。

ユーザーズボイス

クチコミはまだございません。

クチコミ大募集!お気に入りの商品にクチコミをお寄せください。 クチコミ掲載者の中から毎月抽選で300ポイント(300円分のお買い物ポイント)をプレゼント!
クチコミはこちら>>

この商品を購入された方はこちらの商品も購入されています